こんにちは、脱毛ラボ脱毛士の沖野です。

 

今回は、お口まわりの脱毛について書かせていただきます♪

 

季節は暖かくなり、もう春の装いをされている方も多いのではないでしょうか。

 

さて、お洋服も変われば同時に変わってくるのがメイクですね。春色のシャドーや、リップに変えるだけで気分も華やぎますね。春は、新生活がスタートする時期でもあり、暖かくなることでワクワクしてくるので、恋が始まる季節でもありますよね。2016年の春カラーのリップはピンク系! メイクだけじゃなく、海外トレンドではコーラルピンク系のアウトフィットも流行ってきてますね。春っぽくて、とても素敵なので、私も今年はピンク系の洋服ゲットしようと思っております(^―^) シューズも編み上げがブームなので、華奢なヒールに女性らしいカラーの装いやメイクで気分も女子力も上がりますね♪

 

さて、話は戻りまして、リップメイク。キレイな発色をさせるには、ベースにコンシーラーを使用したり、たてジワを目立たせなくする為に、リップバームなどで、しっかりと保湿してからなどと、ベース作りも肝心です。

 

が、しかし!

 

どんなにキレイな発色をしたとしても、鼻下が青かったら...百貨店の化粧人ブースの鏡やライトは、とっても鮮明に毛穴や毛、シミ、シワを映し出します! うっかり鏡を覗いたら...『ひょえ〜〜〜(T∇T)』 想像するだけでも恐ろしいですね。(実際私も経験があります。汗)

 

お口周りのケアってとっても大切ですよね。最近は歯のホワイトニングをされている方も多いですが、お口周りがきれいだと清潔感がぐっと出ますよね。顔周りの産毛は大体1ヶ月~1ヶ月半程度で生え変わっいます。ですので、脱毛を1回しても1ヶ月後くらいには、次の待機していた毛たちが、ふわ〜っと生え揃ってきます。大体お手入れの回数にしますと、しっかり18回(脱毛ラボなら1年半)お手入れしていただければ、お風呂場や洗面台で鼻下を剃ることすらしなくてよくなります! 女性ならば男性的なしぐさは、なるべく避けたいですよね。

 

どのパーツもそうなのですが、毛を剃っている状態ですと、毛根には毛がある状態ですので、うっすら肌表面に黒色が透けてしまうのです。それが、いわば青っぽくなってしまったり、毛穴が目立ってしまう原因なのですね。剃るではなく、脱毛という選択肢を取っていただけますと、自己処理することもなく、いつでもどこでもツルツルのお肌で居ることができるのです。

 

鼻下の脱毛は、20代?50代くらいまで、幅広い年齢層の方に人気のパーツです。いつ始めてもいいですが、どうせなら、早くツルツルのお肌手に入れませんか?

 

 

 

 

 

痛みが少ない脱毛ラボの脱毛

 

脱毛ラボは痛くない脱毛が特徴です。痛みに弱い人やVIOラインなど痛みを感じやすい部位も安心して脱毛を受けられます。
多くのサロンではキセノンランプを使用した光脱毛をしています。光を照射して熱のダメージで毛根を処理しています。熱が発生するので痛みが伴います。個人差がありますが、ゴムではじかれたような痛みです。
脱毛ラボではクリプトンライトを使用したSSC脱毛をしています。抑毛成分を配合したジェルを塗布し、その上から光を照射します。光を照射するとジェルに含まれる抑毛成分が吸収されて制毛効果を発揮します。2週間ほどで自然と毛が抜け落ちます。クリプトンライトは安定した光を供給でき、直接肌にダメージを与えないので痛みが少ないです。美肌効果もあります。
医療メーカーとして名高いイタリアのDEKA社が製造した脱毛器を使用しています。日本人女性の肌を研究して、日本人にあった設計で作られているので、肌に優しく痛みが少ないのが特徴です。